ワーキングホリデーで得る英会話力、魅力の留学を実現

留学のメリット

いろいろな留学

留学とは自国以外の国に行きいろいろなことを学ぶことです。そしてスポーツ留学、語学留学、短期留学など色々な種類があります。 スポーツ留学は、スポーツを学ぶための方法で特に野球やサッカーでアメリカに行くことが多いです。そして推薦された人は無料で行ける場合もあります。 そして語学留学は、多国の言葉を学ぶための方法でいろいろな国の選択肢があります。特に、アメリカやオーストラリアが多いです。 短期留学は一年ほど他国に行き短期間でいろいろなことを学び帰国することです。 どの留学も基本的にはホームステイといった留学先で一般家庭の家に滞在させてもらうことが多いです。 少し不安に思うかもしれませんが留学をすることによっていろいろなことが学べ、仕事の幅も広がります。

留学先としてのフィリピン

今、留学先としてフィリピンが脚光を浴びています。一昔前では、英語力を身に付けるための留学というとニュージーランドやオーストラリアを選ぶ人たちが多かったのですが、現在では、東南アジア諸国を留学先に選ぶ方が増えてきており、特にフィリピンはその代表格です。 理由は、3つあります。まずは、フィリピンの公用語が英語であり、バリバリネイティブの欧米のような留学先のようではないにせよ、フィリピンの方々がキレイな英語を使うという点から、英会話力の向上に効果的であるということ。次に、近年になり国内外からの投資が集まったため、英会話スクールのレベルが高まったということ、そして、ビザの緩和と安全性などの現地での生活のしやすいことです。1か月ほどの短期の受け入れも盛んで、目安としては10万円前後の金額を最低限と考えれば良いでしょう。 もし、留学先でお悩みの方は、行き先候補にフィリピンも考えてはいかがでしょうか。