ワーキングホリデーで得る英会話力、魅力の留学を実現

留学できる環境

留学の費用について

留学というのは、古くは遣隋使のときからあります。これは完全に国費でいくことができたものです。極めて高い知能と家柄である必要があった時代になります。今ではそんな事はなく、自由に留学をすることはできます。 その費用なのですが、まずは自力でいく、ということがあります。何年の留学か、ということによって、行く国、大学によって違うのですが、場合によっては数百万円かかる場合はあります。 何しろ、費用として学費もそうですが、生活費もかかるからです。アルバイトが現地で出来ないわけではないのですが、基本的にしないほうがよいです。あくまで勉強をしにいくのですから、留学費用を現地で稼ぐのはお勧めできないのです。費用は事前に用意しておくべきです。

留学の費用は今後は

留学の費用は今後は確実に高くなっていきます。それは円安が進むからであり、どうしてもそれが留学の費用に直結するからです。どうしてもそれは仕方ないので、ある意味では甘受するしかないのです。 何しろ、十パーセントも円高が進めば、それだけ留学の費用がそのまま一割増しになります。外貨に換える必要がありますから、これは留学の宿命であるといえます。 費用は学費、滞在費、渡航費になりますが、そのすべてが影響を受けるので、物凄く為替というのは注視するべきことなのです。逆を言えば、円高のときがチャンスであった、ということです。今は円安ですから、今後の動向としてはしばらくは費用負担的には厳しいことになるのは間違いないです。